ここから本文です

トイレ

おうちをキレイに保つコツ教えちゃいます!

トイレの汚れは尿石等のように段々と固着してしまい、普段のおそうじでは取れなくなってしまうので、
日頃のお手入れが欠かせません。

1.便座

プラスチックはキズ付きやすいため、拭き掃除の前にハタキなどで埃をとっておきましょう。
中性洗剤を薄めた水に雑巾を浸し、固く絞って便座や蓋を拭きます。
仕上げに水拭き、乾拭きしてください。

2.便器内

便器には尿石やサビ、ホコリ、カビなど様々な汚れが付着しています。
日頃から定期的にトイレ用洗剤をつけたブラシを使って、お清掃しておきましょう。汚れがひどくなってきたら、トイレットペーパーを汚れの上に乗せ、トイレ用洗剤をかけてしばらくおくと、洗剤がよく浸透し、汚れをゆるめてくれます。
しばらく放置してからブラシやスポンジなどでペーパーごとこすると落とせます。
※酸性洗剤を使う際には窓や扉を開け、換気をよくしてから作業をはじめてください。

3.ウォシュレットのノズル

手でノズルを引き出すかウォシュレット本体のノズル掃除ボタンを押してノズルを引き出します。
出てきたノズルを歯ブラシで擦るとスミズミまで汚れを落とせます。
あまり落ちない場合は中性洗剤を歯ブラシにつけて擦ってみましょう。擦った後はノズルに付いた洗剤をコップなどに水を入れてノズルにかけ、泡が無くなるまでしっかり水でよくすすぎましょう。
※メーカーによってノズルの出し方は異なるため、取り扱い説明書に従ってください。

便座

便器内

あら美のワンポイントレッスン

見落としがちな床や壁が臭いのもとになっていることも多いので要注意!
先に埃を取ってからトイレクリーナーを含ませた布で拭いてね。
最後にエタノールを吹きかけて乾拭きすれば除菌にも効果的だよ。

手に負えない汚れはプロにご相談ください!

時間制おそうじコース

時間制おそうじコース

複数箇所のおそうじをオーダーメイド

15種類以上のおそうじメニューリストから、時間内でご希望の清掃箇所を選べるコースです。
トイレ以外にも気になるところがあればご一緒にどうぞ。自信を持っておすすめできる一番人気のメニューです。

ページトップへ戻る