ここから本文です

フローリング

おうちをキレイに保つコツ教えちゃいます!

基本はなんといってもごみ・埃・細かな土砂をこまめに取り除くことです。
微細なゴミの上をスリッパで歩行するとヤスリをかけているような状態になり、ワックスの光沢が減るのが早まるだけでなく、次第にキズをつけていってしまいます。
こまめなお手入れでフローリングを守りましょう。

1.フローリング

普段はクイックルワイパーで埃をとって、集めたゴミを掃除機で吸い取りましょう。
月に2~3回は家具等を移動して、固く絞った雑巾で拭きあげるとキレイになります。
フローリングは木質のため、水や洗剤を多用すると傷むので注意しましょう。
※白木や無垢床は水にとても弱いため特に注意が必要です。

2.クッションフロア

普段は掃除機で埃をよく吸い取り、水拭きをしましょう。
念入りに清掃する場合は、住宅用洗剤とスポンジで表面を円を描きながら擦洗いしてみましょう。使った後は、洗剤をよく水拭きをします。
クッションフロアやPタイルなどの化学床は耐水性があり掃除がしやすい素材ですが、傷がついていたりする場合は、水や洗剤を多用すると染み込んでシミになる恐れがあるので注意が必要です。

フローリング

あら美のワンポイントレッスン

掃除をする時はまず、床に置いてある物を片付けるところから始めてね。
床に置いてある物をそのままにしてお掃除してしまうと、埃や塵が残ってしまうよ。

手に負えない汚れはプロにご相談ください!

フローリングワックス掛け

フローリングワックス掛け

ワックス処理で美しさがよみがえります

しっかり汚れを落とした後にワックス塗布し、フローリングに輝きを与えます。必要に応じて古いワックスのハクリも行います。こまめなお手入れで美しさを保ちましょう。広さに応じた定価制だから納得・安心。

ページトップへ戻る