住友不動産建物サービスの研修制度

  • 住友不動産建物サービス株式会社へのお問い合わせ
  • 0120-093-155

研修制度

マンション管理サービスの品質を決定づける管理員やコンシェルジュの重要性を意識し、当社では一人ひとりがプロフェッショナルとして業務を遂行できるように徹底した研修を行っています。人によってサービスのクオリティに差が出ないように、当社に蓄積されたノウハウを豊富な教育機会の中でしっかりと身につけてもらい、住友不動産ならではのクオリティが現場で実践されるように目指しています。

研修制度

徹底した研修制度で、個々のクオリティを向上 管理員研修プログラム

管理員の良し悪しはマンションの住み心地に直結します。当社では重要な役割を担うこの管理員を直接雇用し、首都圏では東京都より職業訓練校として認定を受けた研修センターにて独自の研修プログラムを実施。一人ひとりの管理員を高度なスキルを持った人材に育成し現地に配置しています。

約2週間

スタートアップ

自社研修センターにおいて、座学研修を5日間、現場研修を5日間実施。管理員としての心構えを学び、接遇マナーや必要な知識、仕事の基本を幅広く習得します。

約6週間〜2年間

フォローアップ

スタートアップ研修よりも重要度が高い研修です。「知っている」から確実に「できる」へつなげるための現場シミュレーション型の教育を基礎研修として6ヵ月間行い、さらに能力研修を2年間行います。

約6週間〜無期限

ブラッシュアップ

年1回の集合研修では、安全講習、清掃研修、接遇マナー研修、AED講習などにより品質の平準化を図ります。年3回のエリアミーティングでは、実務者研修、情報伝達、緊急連絡体制の強化などを目指しています。

標準化平準化のためのノウハウ共有

管理員業務のマニュアル化

管理サービスのノウハウをマニュアル化することで、管理員業務の品質の安定化と業務の合理化を図っています。

社内コミュニケーション

業務改善や見直しのため、毎月全社目標を立てて現場の管理員へ周知しています。また社内情報の共有や管理員間のコミュニケーションの促進を目的とした社内報は、管理員のモチベーション維持に役立っています。

接客のプロとして継続的におもてなしを学ぶ コンシェルジュ研修プログラム

マンションの顔と言われ、マンションの付加価値を高める接遇サービスのプロフェッショナル「コンシェルジュ」を、当社は外部委託せずに自社で雇用し、「最高のおもてなし」を目指して研修・教育を継続的に行っています。

1ヶ月間

スタートアップ

自社研修センターにおいて、社会人基礎、コミュニケーション、セルフマネジメントなどのスキルを習得します。

3ヶ月間・6ヶ月間

フォローアップ

徹底した接遇マナー教育で、高い接客意識を身に付けます。

定期的に

ブラッシュアップ

一人ひとりの個性を引き出し、外面内面の両面にアプローチし、自分自身を高めていきます。